2022〜2024年

Yoga Madhya 300hr Teacher Training
 Yoga Madhya 
300時間 講師養成講座 

​「陰ヨガ・陰のプラクティス25時間講師養成講座」は2024年12月から11月に日程が変更いたしました。 8/26

EF8C5CE3-BBA6-4EA6-BFB0-B547156393FA_4_5005_c.jpeg

この300時間プログラムは、ヨガの指導において、エッセンシャルな部分の知識をさらに深く掘り下げ、指導力を洗練させることにフォーカスしています。同時にそれらは、各自の実践が成熟してゆくにつれ、少しづつもたらされるものでもあります。このトレーニングで学び得たものが土台となり、さらにそれぞれの歩みを深めて行かれますように。

プログラムは3つのパートに分割され、段階的に学ぶことで、ヨガという恩恵深い智恵を、オーセンティックかつ創造的に、自身の生き方やあり方に、活かすことを身につけていただけるように導きたいと思います。

 

トレーニングは、身体についての知識を整理し、さらに深く知ることから始まります。今までに学んで「知っていること」はより明確となり、ここで新たに学ぶこととあわせて、知識を整理し、新たに丁寧に紡いでゆきましょう。

 

トレーニングは進むにつれ、より内側へとフォーカスが向いてゆきます。自己探究のプロセスはまた、他者、社会、環境など、私たちの関係性について気づきをもたらすでしょう。それはきっと私たちの指導を豊かにすると信じています。

指導法の洗練において、その人の声を大切に、その個性が指導を豊かにすることが、大切であると考えています。それはまた、ご自分では「まだ気づいていないもの」であるかもしれません。このトレーニングの中でその声を見つけることができますように。

 

プログラムのカテゴリーは、練習生の経験レベルに応じたハタ・ヴィンヤサの指導法に始まり、リラクゼーションや陰ヨガ、内観の実践をめぐる指導法に至ります。ここでは、それぞれのカテゴリーを明確にし、指導にメリハリをつけ洗練させてゆきます。

 

後半には、セラピューティクスの観点から、アーサナを通じたスワディヤーヤの実践と指導を探ります。そして呼吸法や瞑想についての探究が、その後に続きます。

ヨガの智慧、そしてその指導に関する方法論を少しづつ紐解きながら、さらに自分自身との対話と実践を積み重ね、指導を洗練させてゆきます。

31F10EF0-B3F9-4699-8B4D-1DA333FBBB4E.jpeg
E6A72D5D-7F59-4F8F-B1C8-F14C52FC1009_4_5005_c.jpeg

この旅が「本当の自分」を探るきっかけと助けとなり、そうすることが私たちのウェルネスへとつながりますように。このプログラムはそうした思いを込めて構成しています。

ヨガは自己探究の道です。

指導に携わるのであれば、指導もまたそこに含まれます。

この素晴らしい知恵を使って、より豊かに人生という旅を歩むことができますように。

5つのコーシャ(鞘)をむいていくと、本当の自分が現れるように、このトレーニングがあなたと、あなたにとってのヨガをまた少し明らかにしますように。

そして、このヨガという智慧が日常にあることで、私たちの人生だけでなく周りをも豊かに育みますように。

 

OM

 

Kaori

第1期 Yoga Madhya 300hr トレーニングプログラム

このプログラムは現在ヨガアライアンス(米国)の 300時間RYSに申請中です

 

第1部

解剖生理学  50時間

基礎の指導法  25時間

ヨガ哲学 21時間

 

第2部

ハタ・ヴィンヤサ、その指導法(ハンズオン含む)70時間

リストラティブヨガ 25時間

シンプルなリラクゼーションの工夫とその指導 9時間

(旧ミニマルプロップリストラティブ)

 

第3部

陰ヨガ、陰のプラクティス 25時間

自己探究とアーサナ(セラピューティックス) 40時間

呼吸について  16時間

瞑想 22時間

 

第1〜3部を通じて RYT300時間生は特別プログラム・課題があります

 (メンタープログラムを含みます)

1715672C-B275-4B0E-827F-0D11BC06010F.jpeg

【募集に関する詳細】

期   間/2022年11月〜2024年

     *トレーニングは1年半〜2年で修了になります
場   所/Yoga Madhya
募集人数/10名程度

 

リード・トレイナー/こきたかおり、さちこ・ウィリス

解剖生理学トレイナー/ふかやともこ

中医学講義 特別講師/にしくらかな

受  講  料

一括支払い ¥594.000(税込)(¥540,000+税)

分割払い 第1〜3部各 ¥227,150(税込)(¥206,500+税)

*一括払いは第1〜3部を連続して受講し、1年半で修了される場合に適用されます。

*ゆっくり2年で修了をプランされる方あるいは分割払いを希望される場合、第1部〜3部までのそれぞれ100時間単位で受講ください。

プログラムは2024年末までの2年の間に、第1部と第3部は各1回、第2部は2回開催します。第2部2回目は2024年夏以降を予定しています。受講のスケジュールについてはご相談にのりますので遠慮なくお問い合わせください。

madhya アドバンスト100時間+リストラティブ25時間を修了された方で、300時間プログラムの受講を希望される場合、受講の方法と優待受講料について説明いたしますので、必ず別途ご連絡ください。

お支払い /お申し込み者への詳細に記載しております

期限内にお支払いの手続きが完了した時点で、受付完了となります。

【トレーニングの対象】

shriyogaproject Yoga Madhya 300時間ティーチャートレーニングは、RYT200時間のトレーニングを修了された方、あるいは同等の経験をお持ちの方を対象にしたプログラムです。(RYT200時間プログラムの出身校は問いませんので、どちらの修了生の方でも madhya の300時間トレーにニングを受講していただけます。)

この機会を十分活かし学びを深めていただけるように、ヨガのプラクティスを継続して最低3年以上重ねている方を対象にしています。

 

【お申し込み方法】

  • ​ティーチャートレーニングのお申し込みは、下記ボタンよりメイルにて必要事項を記載の上、タイトルに「300時間」と記載してお申し込みください。

  • 必要事項は:1.お名前 2. 連絡先メイルアドレス 3. お電話番号 4. ご住所の4項目です。また質問などお気軽に合わせて記載ください。

  • メッセージを受け取りましたら、こちらから「トレーニングとお申し込み手続きに関する詳細」ならびにお問い合わせのお返事をいたします。

  • お返事には数日いただいておりますが、もし一週間たっても返信が届かない場合、お手数をおかけしますが、 infoyogamadhya@gmail.com まで、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

【プログラムの受講に関して】

  • 第一期300時間は2022年11月〜2024年春を予定しています。

  • 2年をかけてゆっくり受講を希望される方は、受講方法についてご案内しますので、ご相談ください。

  • 第3部、2024年以降の最終的な日程は、2023年春にご案内いたします。

  • 開催日は、日曜と祝日でスケジュールしています。(土曜を含む場合があります。)

  • 海外からの講師のトレーニングは、祝日を含む土日+土日で予定しています。(開催は2024年2月)

  • ​一部のプログラムは、単発受講として一般の受講生も募集いたします。

  • 300時間生は単発受講生とは別に、特別プログラムや課題があります。

  • 受講に先駆けて、できるだけトレイナーのクラスでプラクティスを重ねていただくことをお勧めしています。

  • 全日程修了された方には shriyogaproject Yoga Madhya より修了証を発行します。

  • ​お申し込み者には、その他このトレーニングに関する詳細について、改めてご案内いたします。

  • このプログラムは現在ヨガアライアンス(米国)の 300時間RYSに申請中です。

【その他お問い合わせについて】

  • トレーニングに関するお問い合わせは、随時受け付けています。コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

【2022年〜2024年 madhya 300時間講師養成講座プログラム】

 

プログラムは、一般の受講生も募るテーマごとのトレーニングと、300時間生のみ対象となる特別プログラムの二種類があります。詳細は以下よりご覧ください。

​ヨガ解剖生理学

50時間

第一部プログラム

前期:2022年11〜12月​

後期:2023年2〜3月

単発受講可

​リストラティブヨガ

25時間

第二部プログラム

2023年9月

単発受講可

呼吸について

​16時間

​第三部プログラム

2024年2月​

300時間制プログラム​

​基礎の指導法

24時間

第一部プログラム

2023年5月

​300時間生プログラム

シンプルなリラクゼーションの工夫とその指導​9時間

第二部プログラム

2023年9月

単発受講可

​瞑想

​22時間

第三部プログラム

2024年3月

300時間生プログラム​

ヨガ哲学

21​時間

第一部プログラム

2023年1〜12月

単発受講可

陰ヨガ・静寂のプラクティス

​25時間

第三部プログラム

​2023年11

単発受講可

​ハタ・ヴィンヤサ指導法

70時間

第二部プログラム

​2023年7〜8月

単発受講可

自己探究とアーサナ

セラピューティクス​40時間

第三部プログラム

2024年1月

300時間生プログラム​