2020年 Yoga Madhya Vinyasa Fundamentals 200hr Teacher Training
 ヴィンヤサ ・ファンダメンタルズ 200時間講師養成講座 

◆ このトレーニングの特徴

この講座は、呼吸・アラインメント・流動性を軸に、誰もが安全で楽しみながら実践を重ねることのできるハタ・ヴィンヤサの指導について学びます。トレーニングでは、指導技術を学ぶことはもとより、プラクティスの質を深めること、実践を通じた知識の洗練を重ねること、そして何より好奇心をもって探求することを大切にしてゆきたいと思います。

このトレーニングは、参加者のヨガをめぐる終わりのない長い旅の中で、一つのマイルストーンとなるように導くことができればと考えています。ここで学ぶことやその経験が、この先どのように自分らしくヨガの学びを深め、指導を含めた実践を重ねてゆきたいのか、それを探る糸口となり、同時によりどころとなる土台をもたらすものになりますように。

◆基礎と洗練

 

指導経験を持たない方には、このトレーニングが、指導という名のプラクティスに必要な基本の知識と技術を学ぶ機会となり、そして自己探求への扉を開く機会となるでしょう。また、すでに何らかの形で指導に携わっていらっしゃる方には、系譜やスタイルを問わず、今までに重ねてこられたものに厚みを加え、その実践と指導を新鮮なものにし、豊かさを生み出すものとなりますように。

このトレーニングで学ぶヴィンヤサは、強さとしなやかさを育て、体と心に空間を開き、そして穏やかさが満ちてゆくようなものでありたいと思っています。このヨガというホリスティックなアプローチが、私たちの心と体にバランスを、そして物質だけでは得ることのできない豊かさをもたらしますように。また、その実践が、人生につきものである困難と向き合う勇気と知恵を育み、私たちをウェルネスへと導くよう願っています。

トレーニングでお会いできるのを楽しみにしています。

◆このトレーニングについて


トレーニングの典型的な1日は、朝、マインドフルネス瞑想から始まり、その日のテーマにそった知的でクリエイティブなシークエンスをプラクティスをします。プラクティスは洗練の機会となり、また自分自身の新たなチャレンジと課題を見つける機会にもなるでしょう。ここでは、生徒を見る目を養い、プロップを使用した軽減法やヴァリエーションについても学びます。


午後は、指導技術を学びます。その日のテーマとシークエンスの解説に併せて、解剖学、ハンズオン、そして実際に指導のプラクティスに入ります。新しく学んだことは実践を通じてしっかりと身につけてゆきます。さらに、哲学や呼吸、各テーマの講義・実践がそれらに続きます。

◆このトレーニングについて

このトレーニングは前半3ヶ月の10日間、後半3ヶ月の10日間で構成されています。
そしてその間の3ヶ月間、トレイニーの皆さんは、プラクティスと与えられた課題を通じてスワディヤーヤ(自分で探求すること)を重ねます。また同時に、このトレーニングで出会った仲間とできるだけ集まる機会を持ち、前半に学んだことの復習を含め、お互いに意見交換しながら学びを深めてください。それはとても豊かな実りをもたらすでしょう。
アドバイスが必要な場合や、質問がある場合、トレイナー及び2名のアシスタントが随時対応します。


また、このトレーニングでは、TAMISA シグニチャープログラム「ヨガと食事」を通じて、プラクティスの恩恵を日常に活かしてゆくことを学びます。京都という土地で、ヨガを教えながら、食を通じたヨガの実践をめぐって活動を続け、同時にスタジオを運営してきた、TAMISA 代表の Yoko Ogami が、その経験と知識からユニークなプログラムを導きます。トレーニングの全日程、昼食はSMOOTHIEetc のヴィーガンランチをいただきます。

このプログラムで学べること


この200時間ヴィンヤサ・ファンダメンタルのトレーニングは、全員にゆき届いた指導ができるよう、少人数制になっています。ヨガについての基本的な知識と、ヴィンヤサを指導するための基本的な指導技術を学びます。系統だったトレーニングの展開を通じて、プラクティスの質を深め、指導力を育てるよう構成されています。


トレーニング修了後には、一定期間、TAMISA にてコミュニティクラスの形で、指導を実践する機会が与えられますので、機会を十分に活用し学びを深めてください。また、このトレーニングでは、指導技術だけでなく、ヨガについての知識を深めることで、自分自身をケアし、私たちの周りの人や、モノや、世界との関わり方、つまり私たちの人生をより豊かなものにするツールとして、どのように実践を重ねれば良いのかについても探ってゆきます。

アサナについて

​・気づきと繊細さを育てる力強くクリアなプラクティス
・基本的なアラインメントの考え方と安全な実践
・ファウンデーション&プラットフォーム
・主要なポーズの構造、そしてブレイクダウン
・各ポーズの軽減法&ヴァリエーション、メリットと避けるべきケース
・怪我と特別な対応について(妊娠中のヨガを含む)
・クリエイティブなアプローチを通じた気づき:プロップを使いこなす
・観察する目を養う
・呼吸への意識、そしてプラーナヤーマ
・ビギナーの指導法
・リストラティブヨガ

ヨガ解剖学について

・基本的な下肢についての解剖学:骨盤帯、脚、足
・基本的な上肢についての解剖学:肩甲帯、首、腕、手
・基本的な背骨と胴体についての解剖学
・呼吸をめぐる解剖学
・神経系、そしてリラクゼーション

ヨガをめぐる哲学

・パタンジャリのヨガスートラ
・ヨガと仏教思想
・ヨガ哲学とプラクティス:現代に生きヨガを実践する私たちに活かす
・マイドフルネス瞑想について
・サンスクリット
・ヨガと食事
・ヨガとビジネス

指導法について

・理にかなった、クリエイティブでそして遊びのあるシークエンス
・クラスの構成:始め・中盤・終わり
・クラスという環境の中でどのようにナヴィゲートするか
・どのような言葉を使うのか:明確で安心のできる指導
・洗練されたハンズオンの使い方
・クラス・オブザーベーション 
・プラクティカム(指導実践)

【トレーニング・スケジュール】

Atha - here~いま、ここから
・オープニング
・基本となるポーズ~Tadasana
・ブレス・アウェアネス①~②

Vi-Nyasa - to place in a special way~特別な順番に置く
・太陽礼拝①~③

Heaven and Earth ~天と地
・立位①~③
・アブドミナルズ
・ショルダーオープニング
・ヒップオープニング

Taking Different Perspectives~違う視点から眺める
・逆転①~②
・アームバランス

Liberating and Embracing~解放し、包摂する
・後屈①~②
・側屈&ツイスト

Calm Abiding~穏やかさが満ちてゆく
・前屈&座位ツイスト①~②
・プラーナヤーマ
・マインドフルネス瞑想
・ヨガと仏教
・リラクゼーションについて
・積極的な休息 ~リストラティブヨガ&ヨガニードラ

Receiving and Sharing~受けとりと分かち合い
・ヨガと食事~TAMISA シグニチャー・プログラム〈講師:Yoko Ogami〉

On Teaching Techniques ~指導技術&その他
・シークエンスについて①~②
・初心者の指導法
・クラスの環境、そして指導に関して
・ヨガとビジネス
・ファイナル・デモ・クラス①~②
・筆記テスト
・クロージング


*順番は実際のスケジュールでは前後します。
*期間中、瞑想とアサナのプラクティスは毎日、そしてハンズオン、ヨガ解剖学、ヨガ哲学、プラクティカムなどが毎回含まれます。
*ファイナル・デモ・クラスは、2~3名を1グループとし、60分のクラスを指導します。
*実際の毎日のスケジュールに関する詳細は、後日参加者に送付されます。また、プログラム内容は一部追加・変更される場合があります。

【募集に関する詳細】

期   間/2017年9月〜11月

日   程/9月15・16・17・18日(金〜月祝、4日間)

      10月6・7・8・9日(金〜月祝、4日間)

      11日3・4日(金祝〜土、2日間)

時   間/9:00−18:00(ランチブレイクを含む)
会   場/Yoga Madhya+大阪市内スタジオ

募集人数 /10名程度(最少催行人数4名)
受  講  料/21万円5千円(7月31日までにお申し込みの場合)

      23万(8月1日以降)

     *分割支払いが可能です。分割をご希望される方は事前にご相談ください
お支払い /銀行振込で受付致します。振り込み完了の時点で受付完了となります。

【お申し込み方法】

  • ティーチャートレーニングのお申し込みは、このページ下の専用フォームに必要事項を記入の上、送信してください。

  • メッセージを受け取りましたら、こちらからお申し込みに関する詳細を送付いたします。

  • お返事には数日いただいておりますが、もし一週間たっても返信が届かない場合、お手数をおかけしますが、Access & Contact のお問い合わせフォームあるいはお電話にて、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

【トレーニング参加に関する詳細】

  •  お申し込みをいただいた後、トレーニングに関する詳細をご連絡させていただきます。

  • このトレーニングは2017年秋に開催されます。

  • ファイナルデモの日程は、トレーニング初日決定します。

  • 合計10日間、100時間のトレーニングになります。

  • 毎回準備していただく課題があります。

  • 壁あり・なし、必要な場合はサポートを使って、 Inversionのプラクティスをはじめておいてください。怪我や故障がある方は無理にする必要はありません。また質問やアドバイスが必要な方は、ご相談ください。 

  • 10日間のトレーニング修了後に、各自1時間のクラスを実際に指導するファイナルがあります。(ファイナルデモクラスはとても重要なパートですが、参加者多数の場合1名30分に短縮になることがあります。)

  • ​ファイナルデモ日程は、トレーニング初日に参加者全員の予定を考慮し決定します。

  • 修了書発行には、ファイナルを含め、全日程参加していただくことが必須となります。

  • やむを得ない事情で受講ができなかった場合、補講を受けていただくことが必要になります。 

  • ​補講には別途料金が必要になります。

  • 受講に先駆けて、できるだけ Kaori のクラスでプラクティスを重ねていただくことをお勧めしています。クラスのスケジュールが合わない場合、Madhya Vinyasa トレーニング修了生のクラスをご紹介することもできますので、興味をお持ちいただいたらお気軽にお問い合わせください。

  • 全日程終了された方には Yoga Madhya の修了証を発行します。

  • ヨガアライアンスのContinuing Education クレジットに加算していただけます。

【キャンセル・ポリシーに関して】

  • キャンセルポリシーに関しては、申し込み後に送付される「お申し込みに関する詳細とご案内」をご参照ください。

【その他お問い合わせについて】

  • トレーニングに関するお問い合わせは随時受け付けておりますので、Access & Contact のフォームからお気軽にお問い合わせください。

Please reload

Yoga Madhya ヴィンヤサ 100hr

アドヴァンスト・ティーチャー・トレーニングお申し込みフォーム

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram - White Circle

© shriyogaproject Yoga Madhya 2015 onward     

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸